TEL:0138-24-5300

宿


Concordia Collection

 
  • Photo
  • Photo

Superior Pima Cotton Linen : スーピマ コットンのリネン

■2008 - Japan:日本
■デザイナー / Order by Villa Concordia : ホテルによるオーダー

疲れた体を一晩休ませると、朝にはすっきりとリフレッシュできている。機能性、耐久性はもちろんのこと、その寝心地は「このベッドを持って帰りたい」というお客さまのメッセージをいただくほど快適なベッドは、いまやホテルのスタンダードになったシモンズ社(米国)を採用いたしました。

またリネンにもこだわり上質のスーピマコットン(綿)を選びました。高級コットンの一つで、品種改良して栽培されたものが、繊維の長い「超長繊維綿花」のピマ・コットンです。コットンは繊維長(せんいちょう)が長いものほど高級とされ、アメリカ産で最高級の品質を誇るのがピマ・コットンで、「スーピマ」は高級ピーマ(Superior Pima)の略語です。特徴は、絹のような光沢と、細くて長く(繊維長3~4㎝)、ソフトでしなやかな風合いをもっています。 シモンズのベッドとスーピマコットンのリネンでさわやかな朝をお迎えください。
 
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo

Cafe kettle 7100JP : カフェケトル

■イギリス / England
■メーカー / Russell Hobbs : ラッセルホブス

○電気ケトルの代名詞的存在「ラッセルホブス」

ラッセルホブスは、その品質の高さやデザインのみならず、技術力の面で非常に優れたブランドとして認識され、ヨーロッパ、アメリカを始め世界各国で高い評価を得ている、イギリスの代表的な調理家電のブランドです。その歴史は半世紀前にさかのぼります。1952年、ラッセルホブスはBill Russell(ビル・ラッセル)とPeter Hobbs(ピーター・ホブス)によって設立されました。
1955年、お湯が沸騰すると自動的に電源が切れる「自動電源OFF機能」を初めて搭載した安全性を備えた電気ケトル、『K1』を発売。シンプルでありながら非常に画期的な製品であり、電気ケトルが人々の生活にいっきに普及しました。同時に、技術面、デザイン面の両面において、電気ケトルの代名詞的ブランドとして、確固たるポジションを確立します。
注ぎ口:コーヒーポットのような細長い注ぎ口は、注ぐ湯量を調節しやすいのがポイント。普段使いはもちろん、コーヒーをドリップしたい時にも便利です。また、注ぎ口が下のほうに付いているから、最後までお湯をしっかりと注ぎきることができます。
ハンドル:力があまりないお年寄りの方でも持ちやすいようになっています。また、持つときに手がステンレスの部分に触れて、熱さを感じることがないように、ハンドルのステンレス側にもプラスチックが付けられています。
ランプ:スイッチを入れて、沸騰させている間はランプが点灯します。
http://www.oanda.co.jp/russell-hobbs/
http://www.russellhobbs.com/
 
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo

eilersen ODENSE SOFA : アイラーセン オーデンソファ

■デンマーク
■メーカー / eilersen : アイラーセン社

「eilersen(アイラーセン)」社は、1895年馬車のボディ・シートのメーカーとして、アンデルセンの故郷デンマーク・オーデンセに誕生した。時代とともに、その技術をバスやトラックのシート製造へと発展させたが、「快適な座り」を追求する姿勢は創業当初から一貫しており、それまで木製だったバスのシートにデンマークで初めてクッションを採用したという事実からもその一端がうかがえる。

現在では、最新のテクノロジーとクラフトマンの技を組み合わせた同社独自の技術で、ハイクラスのソファメーカーとしてその名を馳せている。見た目の良さだけではなく、核となるフレームには弾力性に富むパインやビーチの無垢材を使用。ウレタンフォームは箇所によって比重(密度)を変え『へたり』を少なくすることや、スプリングの軋み音をださない止め具の使用など、心地良さへの探究心はとどまるところを知らない。使えば使うほどその良さが実感となって表れるのがアイラーセン社のソファの特徴である。
http://www.eilersen-furniture.com/
http://www.actus-interior.com/products/international_brand/eilersen.html
 
  • Photo
  • Photo

Tube amplifier : 真空管アンプ

■2007-8 - 日本/函館

「暖かみのある音」にこだわり多少ノイズはあってもトランジスター(石)のもつ冷たさを嫌い、あえて手作りの真空管アンプを採用しました。その真空管も「300B/2A3」に代表されるよう3極管をメインとしシングルでその球のもつ特性をできるだけ引き出す設定としています。客室にあわせてスピーカーシステムを組んでおり基本的には堤式の「スピーカーを楽器として鳴らす」というコンセプトを組んでおります。
 
  • Photo
  • Photo
  • Photo

Series 7 Chair, White : セブンチェア ホワイト(4823107#100)

■1955 - デンマーク製
■デザイナー / Arne Jacobsen : アルネ・ヤコブセン
■メーカー / Fritz Hansen : フリッツハンセン

セブンチェアはアルネ・ヤコブセンの代表作。1955年の誕生から50年目を迎える今年も、世界中のオフィスやリビング、パブリックスペースなどさまざまなシチュエーションで人気を集めるデザインスタンダードです。使うひとのことを何よりも大切に考えるヤコブセンが作ったこの椅子は、デンマークのデザインムーブメントを象徴する存在。デザインと機能性の両立がロングセラーの記録を更新中です。軽量で極めて丈夫、しかもスタッキングが可能。本体は9層に重ねた薄板ベニアの各層の間に2層の綿布をはさみ、脚はクロ-ムメッキを施したスチール管で仕上げています。
http://www.cera.co.jp/product/designer/jacobsen/
 
  • Photo
  • Photo

POLYCHROMOS ARTISTS´ COLOUR PENCILS : 色鉛筆 ポリクロモス色鉛筆 120色(木箱入)

■ドイツ
■メーカー / FABER-CASTELL : ファーバーカステル

最高級品質のアーチスト用油性色鉛筆、ポリクロモス油性色鉛筆に新色が加わり、全120色の豊富なカラーバリエーションになりました。ヨーロッパのプロの画家が厳選した新色は、他社製品にはないファーバーカステル独自の美しい深みのある色として高い評価をいただきました。 高品質の顔料成分により、鮮やかな発色、耐光性を誇るポリクロモス油性色鉛筆で描かれた作品は、いつまでも鮮やかな発色を保ち、色褪せすることなく、プロのニーズに応えています。
http://www.faber-castell.de
 
  • Photo
  • Photo

Y-Chair : Yチェア

■1949 - デンマーク / Denmark
■デザイナー / Hans J. Wegner : ハンス J ウェグナー
■メーカー / CarlHansen : カールハンセン

1949年、ハンス・J・ウェグナーによってデザインされた、世界的に有名なYチェアです。彼の最高傑作とでも言うべきYチェアは、世界中で愛用されている、洗練された椅子といえるでしょう。雑誌などで世界のセレブのダイニングルームを注意して見てください。そこにはYチェアが並んでいることでしょう。Yチェア、それは技術、名実、デザイン性共にすべてを揃えた、まさに一品の名がふさわしいチェアです。
http://www.carlhansen.dk/dk/default.html
 
  • Photo
  • Photo

PH Artichoke : PHアーティチョーク

■1958 - デンマーク
■デザイナー / Poul Henningsen : ポール・ヘニングセン
■メーカー / louis poulsen : ルイスポールセン

微妙にカーブした72枚の羽根を持つ《PHアーティチョーク》は、100種類以上のパーツで構成されており、一台を生産するのに合計25人の熟練工の手が必要とされる、クラフツマンシップの伝統が生かされた製品の一つです。良質な反射板を得るため、羽根内面はつやの度合いを抑えた塗装が施されています。外面はヘアライン仕上。1958年に、コペンハーゲンのランエリーニュ・パヴィリオンのためにデザインされた、20世紀の照明デザイン史に残る名作です。
https://www.louispoulsen.com/en/private
 
  • Photo
  • Photo

BOSE Wave Music System : ボーズ・ウェーブミュージックシステム

■2005 - 米国/United States of America
■ : プロデューサー:ボーズ・コーポレーション
■メーカー / BOSE : ボーズ社

「パフォーマンス」、「エレガンス」、そして「シンプリシティ」をコンセプトに、永年にわたる歳月と巨額の研究費を投じて開発されたのが、Wave Music Systemです。 わずか百科事典ほどのボディに、CDプレーヤー・FM/AMチューナー・アンプ・スピーカーを内蔵したオールインワン設計で、面倒で複雑な配線は一切不要です。リビングでもキッチンでもベッドルームでも、好きな場所で手軽に美しいサウンドが楽しめます。
米国年間最優秀発明賞に輝いた低音再生技術「ウェーブガイド・スピーカー・テクノロジー」をさらに進化させた技術や、ボーズ独創のスピーカー技術を結集して開発されたドライバーを搭載。
従来、大型スピーカーでしか味わえないとされていた臨場感あふれる豊かなサウンドを、コンパクトなサイズで実現しています。
http://www.bose.co.jp
 
  • Photo
  • Photo
  • Photo

Spanish Chair : スパニッシュ チェア

■デンマーク / Denmark
■デザイナー / Borge Mogensen : ボーエ モーエンセン
■メーカー / FREDERICIA : フレデリシア

スパニッシュチェアは、スペイン南部のアンダルシア地方の、古いイスラム文化の影響を色濃く受ける地で多く見られる伝統的な椅子を、ボーエ・モーエンセンが見事に生まれ変わらせたチェアです。モーエンセンは1958年スペインを旅した際に、この椅子からインスピレーションを得ました。形をよりモダンにし、精巧な彫刻は排除しながらも、この椅子のもっとも特徴的な箇所、幅の広いアームレストを残すことにしました。このアーム部分はこのスパニッシュチェアの特徴となり、グラスやコップを置く場所として、実用的な面も備えています。オーク材と分厚い革の組み合わせは、飾り気のない力強さを印象付けます。
 
  • Photo
  • Photo

SWAN CHAIR : スワンチェア

■1958年 - デンマーク
■デザイナー / ARNE JACOBSEN : アルネ ヤコブセン
■メーカー / Fritz Hansen : フリッツハンセン

アルネ・ヤコブセン(1902-1971)は建築家としてもデザイナーとしてもデンマークデザイン最大の立役者、2002年に生誕100周年を迎えました。
ヤコブセンの代表作はフリッツ・ハンセンのコレクションを豊かにしているとともに、今日では国家的シンボルになっています。
1958年に、コペンハーゲンのロイヤルホテルのためにエッグチェア、スワンチェアをデザインしました。
このオーガニックなフォルムをもつ家具は、フォルムと機能の完璧なコンビネーションから、それ以降世界中でデンマーク家具デザインの代名詞として定着しました。
http://www.fritzhansen.com/jp
 
  • Photo
  • Photo

EGG CHAIR : エッグチェア

■1958年 - デンマーク
■メーカー / デザイナー/ARNE JACOBSEN メーカー/Fritz Hansen

アルネ・ヤコブセン(1902-1971)は建築家としてもデザイナーとしてもデンマークデザイン最大の立役者、2002年に生誕100周年を迎えました。
ヤコブセンの代表作はフリッツ・ハンセンのコレクションを豊かにしているとともに、今日では国家的シンボルになっています。
1958年に、コペンハーゲンのロイヤルホテルのためにエッグチェア、スワンチェアをデザインしました。
このオーガニックなフォルムをもつ家具は、フォルムと機能の完璧なコンビネーションから、それ以降世界中でデンマーク家具デザインの代名詞として定着しました。
エッグチェアはその独特のフォルムによって、パブリック・スペースにあってもまるで身体が包みこまれるような安心感を与えてくれます。
http://www.fritzhansen.com/jp